来年の干支をそろそろ意識しだしてきた、今年の年男、わん介です。

最近、小さいころ見ていたアニメで、また見たいと思っていたものがあったので、
2週間くらいで大人見してしまいました^^

俺が小学校低学年くらいのときにBSアニメ劇場でやっていたものなのですが、
十二戦支 爆烈エトレンジャー』ってアニメなのですが、皆さんご存知ですか?

俺はこのアニメがすごく好きだったんですよねー。
おぼろげな記憶でしたがw話の大筋はちゃんと把握していました。

毎回敵がある物語、桃太郎や白雪姫など、の登場人物に取り付いて、
その物語の世界を、時代から登場人物、ストーリーまで、目茶苦茶にしちゃいます。
そこに十二支の戦士(キャラデザかわいいです)が毎回ランダムに4~5人指名されて、
その物語に潜入して、敵を探し出し物語を元の世界に戻してやる。

そんな話なのですが、十二支ですからいろんなキャラがいて、
ぶっちゃけ「コイツ使えねーなwwww」
ってキャラもいたりします。
でも、ランダムに指名されるメンバーでなんとか物語を元の世界に戻そうとする様が、
俺は面白くって、毎週楽しみにしていました。

3クール構成という、昔のアニメならではの構成なのですが、
序盤は上で言ったように楽しい、子供向けアニメって空気だったのですが、
最後1クールは・・・すごく心理描写に長けていて、思わず息をのむことも。
エンディングも、なんか今のアニメと違って、渋い、味のある演出で、
大人になってから見てもとても面白かったです。

昔見ていたアニメを見返すのって、やっぱいいですね。


十二戦支 爆烈エトレンジャー
みなさんも、興味があったらぜひ見てみてください☆